便秘を改善するためにも、食事に気を付けて

 

便秘に良い食事を摂れば、お通じもよくなり健康を保っていくことができます。

体のだるさや腹痛に悩まされている人は、その原因となっている便秘を改善するためにも、食事に気を付けてみましょう。

食物繊維を含んだ野菜を摂取しよう

野菜は、健康を保つうえで欠かすことができない食材になります。その中でも、食物繊維を含んでいる野菜は便秘解消に効果的になるので、献立に取り入れてみるとよいです。

野菜の中でもキャベツやレタスといった葉物野菜は、食物繊維も多く食事の中に取り入れやすくなっています。キャベツは炒めたり煮たりと調理のバリエーションも豊富になっており、煮ることで一度にたくさんの食物繊維を摂取することが可能です。これならば食が細い人でも、十分な量を食べることができるでしょう。

また、レタスもサラダとして食べることができるので、ダイエット中の方でも摂取しやすくなってきます。
野菜としては、ほかにも大根やゴボウも食物繊維を多く含んでいるので、食事の中で摂取してみるとよいでしょう。

乳酸菌も摂取してみよう

お腹の状態を良くするのには、乳酸菌の摂取も欠かせません。乳酸菌は、腸内に存在している善玉菌を増やしたり、その働きを助けてくれる効果があるため、便秘に悩んでいる人に最適になるのです。

乳酸菌を多く含んでいる食品として、ヨーグルトは有名です。ヨーグルトにはたくさんの乳酸菌が含まれており、摂取するとお腹の状態も改善してくれるのです。加糖タイプのものから無糖タイプのものまで販売されているので、糖分の摂取に制限がある人でも食べやすくなってきます。

ヨーグルトはどこのスーパーでも販売されているので購入しやすくなっていますが、乳製品にアレルギーがある人は食べることができません。この場合には、乳酸菌を濃縮しているサプリを購入してみるとよいです。

和食を食べれば便秘を解消できる

食事の中でも和食にこだわれば、便秘の解消が安易に行えるようになります。

和食には、多くの発酵食品が存在していますが、発酵食品は腸内の環境改善に効果が期待できるのです。和食として味噌や醤油、納豆は食卓に並びやすい食材になりますが、これらは発酵食品になるので、毎日食べてみるとよいでしょう。納豆を一日一回食べ、味噌汁の中にたくさんの野菜を入れれば、さらに便秘解消効果もアップさせることができます。

和食は、体に優しく老廃物も溜まりにくくなるので、便秘に悩んでいる人に最適な食事になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。